グローバルスーパーカードレスラー 第2次UWF旗揚げカード「前田日明vs.山崎一夫」が実現! 4・19町田イベント | プロレス・格闘技・ボクシングの ...

1988年5月12日の「starting over」後楽園ホール大会、第2次uwf旗揚げの興奮が蘇る!? メインカードの顔合わせがトークイベントで実現する。 4月19日(日)にイベント開催。チケット発売は1月25日(土)正午より。 [新日本プロレス&RPW合同興行] 11月9日・10日 グローバル・ウォーズUKの対戦カード:UPDATE、石井智宏 ... [新日本プロレス&rpw合同興行] 11月9日・10日 グローバル・ウォーズukの対戦カード:update、石井智宏はまた巨漢タイプのレスラーと対戦. by 青空プロレス企画 · 2017年9月29日 けんたのぶろぐ 初心者ブロガーが、インドとフランスの情報を主に発信しています。(そのほか海外情報もあり)。旅をしながら稼ぐ情報も ... 新日本プロレスの海外戦略は是が非か?問われる世界進出 | トペスイシーダプロレスブログ~新日本プロレスの速報や情報を発信~ 外国人レスラーが必要ないと考える方もいるかもしれませんが、この選手たちが全く出場していなかったらどんな対戦カードになっていたでしょうか。 新日本に対戦の奥行と対立関係を増やしたのは、間違いなく外国人レスラーの存在です。 『レスラー兼経営者』vs.『背広組』。プロレス経営に向くのは? – 週刊ファイト 『レスラー兼経営者』の伝統が崩れ始めたのは、昭和の終わり頃だろう。その象徴的だった団体は、uwfとswsだった。 uwfは、1984年に発足した第一次と、1988年の第二次とも非レスラー社長を据え、特に神新二社長の第二次uwfは大ブームを巻き起こした。 なぜ私は、新日本プロレスを買ったのか? | グローバルエリートは見た! | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 前回のコラムでは、新日本プロレスの経営改革について、プロレスの歴史などと絡めながら、分析を行った。その続編として、本日から4日連続し ... 谷津嘉章 義足レスラーで復帰「冒険心が生まれた」 - プロレス : 日刊スポーツ 「義足プロレスラー」の誕生だ。昨年6月に糖尿病の悪化で右足を切断したプロレスラー谷津嘉章(63)が18日都内で会見に臨み、6月7日さいたま ... 【プロレスリング・ノア】「グローバル・リーグ戦2016」概要&出場選手決定! | プロレスTODAY 「グローバル・リーグ戦2016」概要&出場選手決定! ノアのシングル最強を決める過酷な総当り戦「グローバル・リーグ戦」が、今年も開催される。2010年の第1回大会から今年で通算7度目。第1回こそ春の開催だったが、第2回目以降は秋に行なわれ、いまではプロレス界の秋の風物詩として ... スケジュール/チケット | 新日本プロレスリング 自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう! トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』 新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!! 【追っかけ現地レポート】イマドキ女子の会話は画面越し!? 無観客じゃなかったスターダム | プロレス・格闘技 ... 事前申込したうえでのプレス受付で体温計測すると36.8℃でギリギリ。37℃以上は取材お断りの厳戒態勢の中、会場入りしてきました。8日、スターダム後楽園ホール大会は無観客試合